AU等の機種を出来るだけ正確にカウントする方法(上級者用)
AU機種の場合特に、同じ画像(画像URL)を読み込む際にブラウザの履歴から画像を読み込む為にカウントされない事が多くあります。
それを解決するためにはアクセスする度に違う画像URLを表示させる必要があります。
これによりブラウザの履歴から画像を取得されないようにしてより正確にカウント出来ます。

▼アクセス毎に画像URLを変更する方法
以下の表示方法は、裏技的な利用方法ですの一部のページでうまく動作しない可能性もございます事ご了承下さい。
以下の方法はモバスペでのみ利用可能です。
具体的には、画像URLの末尾に時間を表示するコードを埋め込んでアクセス毎に画像URLを変更させます。

<script language="JavaScript" src="http://pv*.awalker.jp/**/******/**.js"></script><noscript><a href="http://pv*.awalker.jp/tag_m.php?s=*****&p=**&guid=on"><img src="http://pv*.awalker.jp/log.php?s=*****&p=**&guid=on" border=0></a></noscript>
↓↓
<script language="JavaScript" src="http://pv*.awalker.jp/**/******/**.js"></script><noscript><a href="http://pv*.awalker.jp/tag_m.php?s=*****&p=**&guid=on"><img src="http://pv*.awalker.jp/log.php?s=*****&p=**&guid=on&greag65e=#minute##second#" border=0></a></noscript>

&#minute##second#」の「&」がないと解析タグが壊れます。
下記の解析タグは「#minute#」「#second#」が反映されない箇所で利用できません。(AU以外のドコモ,SoftBank,PC等も問題なく解析出来ます)
モバスペ以外でもアクセスする度に変更される時間表示コードやアクセス数の表示コード等を利用すれば反映できます。

*PEPSの場合
#minute##second# ⇒ ##DT_I####DT_s##
*DECOOの場合
#minute##second# ⇒ #ac#

-解析君-